相続問題を効率良く解決するための方法を考えよう

税を減らす

相続問題は突然発生することがありますが、金融機関などでは相続税対策のセミナーを定期的に開催しているので、参加することで相続の知識を得ることができます。生前に生命保険へ加入すれば相続税を減らすことができます。

Read More

事故に遭ったら

交通事故は、いつ巻き込まれるか分からないものです。その交通事故に万が一遭ったときには、弁護士にすぐに相談をしましょう。インターネットで簡単に弁護士を探すことが出来ます。

Read More

弁護士に相談

交通事故によっては後遺障害になってしまうことがあります。法的対応をすることができますが、このような問題は弁護士などの専門家に相談することが大切です。弁護士によって法律的な手続きを進めることができます。

Read More

問題を解決する

相続の問題を相続専門税理士に相談する

税理士はたくさんいますが、相続専門税理士は多くはありません。今年から相続税が増税になるため従来は払わなくても済んでいたそうでも支払わなければならないということで相続専門税理士の需要が大きくなっていますが、相続専門税理士の数はあまり多くありません。国税庁OBの税理士は法人との契約が多く、主に法人税への対応を行っています。その他の税理士でも個人や中小企業の確定申告を専門に請け負っている場合が多いです。相続税の申告そのものはあまり多くはないので相続専門税理士では商売を続けていくことが難しいのが事実です。したがってこうした税理士も相続の他にも税務申告関係の仕事をしていかなければ収入面では難しいことになってしまいます。

今年から本格的に専門分野が生かせるようになる

不動産価格の上昇や株式市場の活況は資産を保有している人たちにとっては相続という面で考えると深刻な問題です。相続専門弁護士にとっては相続に関する相談の増加が予想されますので、他の業務をこなすことが難しくなる局面も出て来そうなほどです。すでにこうした相続専門弁護士は各地で金融機関の依頼を受けたり、或は独自に相続の問題についての相談会を実施しています。相続の問題は相続人にどういう形で遺産を残すかということもありますが、一番問題になるのが相続税の問題です。相続税は当然支払わなければなりませんが、支払い原資の問題や資産の評価の問題など専門的な知識が必要となりますので、相続専門税理士といえども最近の不動産や株式の動向なども理解したうえでアドバイスをしなければなりません。

解決が必要な問題

夫婦の離婚問題は年々増加していますが、離婚をするときは親権や慰謝料、教育費など様々な問題があります。自分達で解決せずに弁護士の協力を受けることによって問題を解決することができます。

Read More

サポートをしてもらう

浮気から離婚問題に発展したとしても、法律によっては離婚請求が認められないこともあります。こうした問題では子供について揉めることも多いですが、離婚の解決をするために現在は弁護士を利用する人が増えています。

Read More